北欧インテリアで作る 心地よい暮らし。

元インテリア販売スタッフがマイホームで実践!建売住宅でも海外のようなおしゃれな部屋が作れる方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

家族の人数に合うダイニングテーブルのサイズの選び方

 

 

f:id:eri_ko:20190706225142j:plain

 

 

 

 

元インテリア販売員が教える

ダイニングテーブルのサイズの選び方、

今回は家族の人数に合うサイズの選び方をご紹介いたします。

 

 

サイズの選び方の基本となる

サイズ選びの法則を知っていれば

2人暮らしでも4人家族でも6人家族でも

家族の人数に合った広さのダイニングテーブルを選ぶことができます

 

  

家具は間取りや部屋の広さに合わせて選びがちですが

使用する人数に合うサイズを選ぶことがとても大切です。

 

 

家族全員がダイニングで心地よく過ごすために必要なスペースは

ある法則によって計算できますので

そちらをご紹介いたします。

 

 

 

◎ダイニングテーブルのサイズの選び方

 

 1人分の食事スペース × 人数

 (横幅60cm×奥行40cm)

 

 

横幅60cm×奥行40cmが

食事をするのに必要な1人分のスペースと言われています。

 

 

☞横幅60cmが必要なワケ

 横幅は人ひとりが座るときに必要な長さです。

 ひじを少し開いても隣の人にぶつからない程度の幅。

 

 さらに、

 イスの幅もだいたい60cm前後が多いので

 60cmの幅が取れない場合は

 イスがテーブルの下に入らないこともあり注意が必要です。

 

 

☞奥行き40cmが必要なワケ

 奥行きは食器を並べたとき、

 物書きをするときに必要な長さです。

 

 奥行きが狭すぎると

 対面する人との距離が近くなったり

 テーブルに食器が乗り切らないことがあるかもしれません。

 (狭いカフェのテーブルをイメージしてください)

 

 

 

 

この法則を応用して

使用する人数ごとに必要なダイニングテーブルのサイズをまとめると

以下のとおりになります。

 

 

●長方形2人用テーブルのサイズ

 横幅 60cm~

 奥行 75cm~

 

 

 

●長方形4人用テーブルのサイズ

 横幅 120cm~

 奥行 80cm~

 

 

 

●長方形6人用テーブルのサイズ(横に3人並ぶ配置)

 横幅 180cm~

 奥行 80cm~

 

 

※ダイニングテーブルの奥行きは

 テーブルの長さに比例して大きくなる場合が多いです。

 

 

この数値は

既成品のテーブルによくある一般的なサイズです。

 

使い方にもよりますが、

各サイズ必要最低限の数値となっています。

 

 

そのため

法則に従うと、

5人家族で4人用テーブルを使う場合は

1人あたりのパーソナルスペースが小さくなるので

少し窮屈に感じるかもしれません。

 

 

とはいえ

部屋の広さによって

置くことのできるサイズにも制限がありますので

このサイズはひとつの基準として

目安にしていただくと良いと思います。

 

 

 

 

さらに

北欧家具の代表、Yチェアは特に注意が必要。 

 

北欧家具で人気のYチェアは

アームがついていて横幅は58cmあります。

 

仮に横幅120cmのダイニングテーブルに収まったとしても

イスを出し引きするだけで

Yチェア同士がぶつかる

または

隣の人との距離が近すぎて座りにくくなることが考えられます。

 

Yチェアのようなアーム付きのイスは

特にイスの横幅にも注意して

テーブルのサイズを選ぶようにしましょう。

 

ダイニングテーブル、ダイニングチェアを選ぶときは、

必ず事前にイスがテーブルに収まるかどうかを

フィッティングして確認するようにしましょう。

 

 

 

意外と知られていない家具のサイズ。

 

 

ダイニングは特に家族が集まる団欒の場でもあります。

 

家族全員が快適に過ごす空間を作るために

ダイニングテーブルのサイズの選び方には

特にこだわっていただきたいです。

 

 

ダイニングテーブルのサイズ選び方

 1人分の食事スペース × 人数

(横幅60cm×奥行40cm)

 

この法則を知っていると

ダイニングテーブルのサイズに迷うことがなくなりますので

インテリアショップや家具屋さんに行く前には

ぜひ事前準備として

参考にしていただくと良いと思います。

 

 

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 一戸建インテリアへ
にほんブログ村