北欧インテリアで作る 心地よい暮らし。

元インテリア販売スタッフがマイホームで実践!建売住宅でも海外のようなおしゃれな部屋が作れる方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

【かもめ食堂】北欧を代表するファニチャーブランド、アルテックのダイニングテーブルとチェア。

 

 

先日行ってきたアルヴァ・アアルト展。

 

アルヴァ・アアルトデザインの

有名なインテリアをご紹介いたします。

 

 

アルヴァ・アアルトとは

「北欧の賢人」とも称された

20世紀を代表するフィンランドの建築家であり、

アルテック(artek)の創設者の一人です。

 

 

そして、このアルテックartek)は

北欧を代表するファニチャーブランド で、

アルヴァ・アアルトがデザインを手がけています。

 

シックでモダンなインテリアは、

どの時代にも通じる

廃れることのない完成された造形美として今も愛され続けています。

 

 

この北欧ブランドのアルテック(altek)のインテリアは

映画「かもめ食堂」に登場します。

 

北欧インテリアの流行のきっかけとも言われる

映画「かもめ食堂」。

 

食堂のダイニングテーブルとダイニングチェアは

アルヴァ・アアルトデザインのアルテックのインテリアを使用しています。

 

f:id:eri_ko:20181126235622j:image

 

 

 

かもめ食堂で使われていたアルテックのダイニングセット

 

アルテック ダイニングテーブル/artek Dining Table

 

バーチ無垢材を“ラメラ曲げ木”したLレッグのテーブル。

 

 

 

アルテック ダイニングテーブル ラウンド/artek Dining Table Round

 

特許も取ったL字型の脚。

 

 

 

アルテック チェア66/artek Chair 66

 

アアルトチェア、デザインの原点です。

 

 

バーチ材ならではのつるっとした質感や、

曲げ木を使った脚のしなやかな曲線の美しさは

まさに芸術と言える家具だと思います。

 

 

温かみのある木製の家具は

どんなテイストのインテリアとも調和が取れるので

他のインテリアとも合わせやすいです。

 

他にも、

天板や座面が白いデザインや

ブラックなど

カラーバリエーションもあります。

色が違うと雰囲気も変わりますね。

 

 

 

インテリアの仕事に携わってきた私でも、

お恥ずかしながら「かもめ食堂」を見るまでは

このアルテックのインテリアを知りませんでした。

 

 

洗練されたシンプルな美しさは

飽きるられることなく

いつまでも愛され続けるんですね。

 

 

アルテック(artek)は

スツールやシェルフ、インテリアグッズなど

他にも気になるアイテムがたくさんあります。

 

アルヴァ・アアルト展に行ったすぐ後に

ネットでポスターも購入したので

家に届いたらそちらもご紹介させていただきます。

 

 

我が家には

アルテック チェア66のブラックがあります。

 

その時は

このSEMPLEの実店舗で購入しました。

 

 

正規代理店であり

展示品も多かったのです

安心して購入できましたよ。

 

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 一戸建インテリアへ
にほんブログ村