北欧インテリアで作る 心地よい暮らし。

元インテリア販売スタッフがマイホームで実践!建売住宅でも海外のようなおしゃれな部屋が作れる方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

冬支度。お部屋のインテリアにもなる、KLIPPANのスローケット。


すっかり寒くなりましたので

クリッパンのスローケットを出しました。


KLIPPAN(クリッパン)
ウールスローケット ポルカ


クリッパンは
北欧スウェーデンで100年以上の歴史を持つ
テキスタイル・メーカーで、

このポルカのスローケットは
上質なラムウール100%の素材で
編まれています。


ウールって
ごわごわしているものが多いですが、

このクリッパンのスローケットは
やわらかくて
チクチクしにくいように感じます。


サイズは130cm×200cmなので
大判です。


昨年の冬に
友達とその赤ちゃんが遊びに来るにあたって、

我が家は床暖房で敷物をしいていないので

寝っ転がったりできるようにと
購入しました。


このクリッパンのスローケット、

お部屋のインテリアのアクセントになるので
冬はソファにかけて常備しています。


しかも

このクリッパンのポルカ
ヘリンボーン柄なんです。


我が家のIKEAのソファを高見えさせてくれる
魔法のアイテムでもあります。



ソファは
クッションとブランケットなどの
ファブリックを使うと、

雰囲気を出したり
おしゃれに見せることができます。



ウールのブランケットは
包まれると実際に温かいですが、

見た目の温かさも演出してくれます。


これからの季節は
大活躍するので、
ブランケットは1枚あると便利ですね。

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 一戸建インテリアへ
にほんブログ村